日本のカッパドキア!?浄土松山きのこ岩の不思議な形がヤバイ!

東北

日本のカッパドキア!?浄土松山きのこ岩の不思議な形がヤバイ!

日本のカッパドキア!?風化し続けるきのこ岩

福島県郡山市逢瀬町にある浄土松山公園(じょうどまつやまこうえん)風致公園です。
一帯が県の名勝天然記念物に指定されています。

上の画像は東日本震災後のものです。

2011年3月11日の東日本大震災できのこ岩の一部が崩落して、多少形が変わってしまい、きのこ岩に登ることが禁止されました。


正直言って、またやっちまったな!って感じです。
だって「巨乳」ならキーワードで興味を持ってもらえそうなのに、よりによって

巨石とは!(>_<)


でもどうしてこんな形になってしまったのだろうと気になってしまいますよね!?

多くの方がそう思うようなので(?)、ちょっと調べてみました。(^^)/

出典 http://bqspot.web.fc2.com


浄土松山は広い丘陵地で、この不思議な形の巨石は凝灰岩と砂岩からできています。
凝灰岩とは火山灰が地上や水中に堆積してできた岩石のことです。

頂上付近に断層が走っています。

震災後に形が崩れたようです。
浄土松山公園の入り口から遊歩道を歩いて15分ぐらいで着くそうですが、登りとなるため、歩きやすい恰好が無難かと思います。

想像を膨らませて行くと興味が持てて良いのではないかと思うのですが、目的が観光だとおもしろくないかも。

地形というものを見ると、断層によって分断された地層が風化し、違う浸食状況などを見ることができます。

長い年月によって、

きのこ岩になっちゃった!!


きのこ岩の下の部分は軽石凝灰岩で上の方が凝灰岩質の細粒砂層ということで、柔らかい地層と硬い地層が重なっています。

それできのこのような形の岩になったというわけです。

「浄土」というのは、仏様によって造られた清浄なところのことをいうので、ここ浄土松山公園のきのこ岩周辺は現実とは思えない不思議なところと言えるのでしょうか。

トルコ ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩石遺跡群


トルコ中央部にあり、きのこのような形をしています。
不思議な奇岩がたくさんある風景が楽しめる所です。

世界遺産で妖精の煙突と言われているそうです。

カッパドキアのカルスト状の山(Wikipedia)

カッパドキア(ラテン語: Cappadocia)はトルコの中央アナトリアの歴史的地域、あるいはアンカラの南東にあるアナトリア高原の火山によってできた大地をいう。

出典 http://ja.wikipedia.org

なめたけに見えるのは私だけでしょうか?(^^♪

浄土松山のきのこ岩 Twitterより

Ninja250でふくしま緑の百景完全走破 #1 浄土松公園(郡山)

1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ