ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

玉置神社【動画】からも得られるパワースポットに感動!

近畿

玉置神社【動画】からも得られるパワースポットに感動!
  • ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

↑ ↑ ↑

玉置神社本社(玉置山山頂)付近の空中写真(1976年撮影)
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

人気のパワースポット玉置神社

世界遺産に指定された紀伊山地と霊場と参詣道の一角に位置する奈良県吉野郡十津川村の玉置神社。

玉置山山頂付近の空中写真を見ると、昔の修験道の山岳修行の厳しさが伝わって来ます。
岩や崖、大樹を登ったり、下りたり、ここには宿(しゅく)もありますね。

宿(しゅく)は神霊や祖霊を迎える場所としての意味があるそうですが、実際は修行や勧業の宿と宿泊をするという宿と分かれるようです。

修行をする気持ちは、今の時代でも同じなのではないでしょうか。

自然崇拝に由来し、精神や肉体を鍛える!
山岳信仰では滝行がありますが、山に入る前に滝で身を清めて苦しみや汚れを洗い流す。
最初は苦しくても「無」になった心は苦しみを克服し、人間として成長する。

時代は変わっても変わらないモノはありますね!




玉置神社は大峰山脈の南端、玉置山の山頂近くに鎮座し神武天皇御東征の途上として伝承されています。

神武東征は古事記では宮崎県日向市美々津の港から旅立ち、大和平定の様子が描かれていますが、正直理解するのは難しいです。

最近では理解しやすい本も出版されているので、それを読んでいただければ判るかも。

豊かな土地を目指して東方の大和に向かったわけです。

その途中に寄ったということが伝承されています。

玉置神社の創立は紀元前三十七年と伝えられています。
崇神天皇により創建された伝えられている古社です。
樹齢3000年と言われている神代杉や周囲にある杉の巨木群は県の天然記念物指定となっています。

"古くより熊野から吉野に至る熊野・大峰修験の行場の一つとされ、平安時代には神仏混淆となり玉置三所大神、さらに玉置神社となり現在に至っています"
(玉置神社ホームページより)


玉置神社(十津川村)

神社の基本的な拝礼の作法

※社頭(賽銭箱の前)や神前に進み、軽く会釈をする。

※賽銭を入れる。

※二回お辞儀をする。(二拝)

※二拍手。右手の指先を少しずらして二回拍手をします。
 拍手が終わったら指先を戻して祈ります。

※一拝。もう一度お辞儀をする。去る前には軽く会釈をする。

玉置神社へのアクセスなどの詳細はこちら
↓ ↓ ↓

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!