北八ヶ岳白駒の池の神秘的な【苔の森】

中部

北八ヶ岳白駒の池の神秘的な【苔の森】

ここもジブリの世界みたい!白駒の池「もののけの森」

苔の見事な季節は5月から6月ですが、苔は常緑植物なので冬に枯れてしまうということは余りないそうです。
でも一番綺麗なときに行きたいものです。

来年の5~6月の旅プランに加えてみてはいかがでしょうか?

【北八ヶ岳 白駒の池】は針葉樹の森に苔の群生が広がる神秘的な楽園なのです!
雨が多く降った夏だったので、家の周りにも苔は生えていて、苔の魅力を感じないと思う方もいるとは思いますが、苔の森でみずみずしく育っている苔は深い緑が不思議な空間を創り出しているのです。

1997年に公開されたジブリ映画の名作である「もののけ姫」の舞台として有名な屋久島や白神山地と同じように人気のある苔の森です。


北八ヶ岳の苔の森には、シラビソ、コメツガなども自生し、白駒の池があるので湿度が高く、岩稜地帯なので苔が育つのには好条件で約500種類もの苔が自生しているそうです!

白駒の池は、長野県南佐久郡佐久穂町と小海町との境にある池。北八ヶ岳のふもとの八千穂高原にあり、紅葉の名所として知られる。国土地理院の地図では、「白駒の池」ではなく「白駒池」と表記されている.。

出典 http://ja.wikipedia.org

魅力的なアクセス

苔の森というと、必死に歩かなければ行けないのでは?
と思うかも知れませんが、北八ヶ岳は都心から特急で約2時間。
茅野駅下車、バスで標高2127mの北八ヶ岳に向かいます。
バスから降りて徒歩で35分ぐらいだそうです。

民話に由来する池の名

Wikipediaには恋に落ちた男女の女の父親が、二人の仲を引き離そうと男を山奥に追いやり、女がこれを追って道に迷い、そこに現れた白馬とともに池へと消えてしまう・・・

というような伝説が残されていると書かれています。

他にもあってそちらは、病気になった父親を救おうとする優しくて美しい娘が白馬とともに池に入ってしまい出て来なくなった・・・
というのもあります。
娘が八ヶ岳の女神との約束を破ったからなのです。
女の人が池に顔を映して洗うとこの娘のように大変美しくなると言われているそうです。

佐久穂町-信州縦断 元気なふるさと収穫祭めぐり2015

アクセス等詳細はこちらで確認してください。

↓ ↓ ↓

1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう