シラクチカズラで造った「かずら橋」など日本三大秘境の【祖谷】の魅力

四国

シラクチカズラで造った「かずら橋」など日本三大秘境の【祖谷】の魅力

日本三大秘境のひとつ祖谷(いや)の歴史と自然はやっぱり素敵!

四国 徳島県の秘境の郷 祖谷(いや)は平家の落人が逃れて来たという伝説があります。
有名なのは国の指定重要有形民俗文化財の「かずら橋」。(上の画像)
シラクチカズラで造った吊り橋はスリリング!

日本三大秘境のひとつに数えられている「祖谷(いや)」

東洋文化学者アレックス・カーが魅せられた秘境でもあります!

祖谷のかずら橋

昔は7~13のかずら橋があったと言われています。

昔、空海が祖谷に来たときに困っている村民のために架けたとか、平家の落人がこの地に潜み、追手が迫って来てもすぐに切り落とせるようにかずらで造ったのだとか。。。。。

奥祖谷 二重かずら橋

祖谷渓から更に車で1時間ほどで奥祖谷に着きます。
ここにもかずら橋があります。

平家の落人たちは追っ手が来たときに、いつでも橋を切り離せるようにいくつものかずら橋を造りました。

二重かずら橋は男橋と女橋の吊り橋で、画像左が男橋、右が女橋。

野猿(やえん)

野猿(やえん)!?

超秘境!(笑)
男橋と女橋で夫婦橋と言われていて、女橋の脇にこの野猿があります。
なんと人力ロープウェイ!
ロープを自分で引きながら川を渡ることができます。

           ※作成しやすいツールです!

かかしの里

地元のおばあちゃんたちが作る案山子は外国人に人気があり、観光客の人達が集まる場所でもあります。

こちらもご覧ください。
↓ ↓ ↓

祖谷 琵琶の滝【平家の落人伝説】マイナスイオンたっぷり落差50mの滝

源平の戦いに屋島で敗れた平國盛が安徳天皇を奉じ祖谷に潜入し、この地に土着したということは、古来実としてみられ、現在では学問的に究明せられ全国的に数多い平家伝説の一つにかぞえられている。
その落人たちが昔日の古都の生活をしのびながら滝の下で琵琶をかなでつれづれを慰め合ったと伝えられている。
ー案内板ー

『祖谷物語―おくのひと―』

「祖谷(いや)物語おくのひと」は2013年の日本映画です。
祖谷の山奥でひっそりと暮らす「春菜」と「おじい」が中心の祖谷の自然の美しさと人との関係を描いた作品で、「生きる」とは?を考えさせられる作品だと思いました。
自然の美しさの中でのんびりと暮らすだけではなく、様々な問題が起きます。
生きるとはそういうことだと思います。
ひとりひとりの受け止め方があるのではないでしょうか。

四国徳島 祖谷渓 落合集落

1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!