一面紫色のラベンダー畑【たんばらラベンダーパーク】夏休みにGO!

関東

一面紫色のラベンダー畑【たんばらラベンダーパーク】夏休みにGO!
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

群馬県沼田市「たんばらラベンダーパーク」

紫の小さな花が好みなので、花言葉が「疑惑」とか「不信感」とかであっても好きは好き!
目の前一面に広がるラベンダー畑は圧巻の美しさ。

群馬県沼田市のたんばらラベンダーパークは標高1300mの高原にあるので、避暑地として最高の場所ではないでしょうか。

ウキウキ・・カメラを持つ手が喜ぶ(^^)

写真を撮りたくなる一面紫色の風景が広がってる!

沼田音頭_群馬県沼田

渋い!(^^)/

インスタグラムから綺麗な画像を見つけました。

花の見頃は7月中旬から8月中旬ぐらいですが、ラベンダーの他にも色とりどりの花々が可愛らしく咲いています。

チコリ、ニッコウキスゲ、マリーゴールド、アナベル、ナデシコなど100種類以上の花が植えてあるのだとか!

標高1300mの高原は夏でも心地良いので、夏休みにおススメの避暑地です。
庭園デザイナー石原和幸氏とのコラボレーションガーデンが今年は楽しめるので、カメラを持って行ってください。
写真スポットなのです!

新しいアトラクションのウォータースライダーもオープンしたそうです。
家族で楽しめますね。

園内で食事をする場合、地元の食材を使ったこだわりのグルメも充実しています。ラベンダーソフトもありますよ。

営業期間 6月24日から9月3日まで(予定) 無休
開園時間 8:30~17:00(最終入園は16:30)

料金は大人800円~1200円(中学生以上)
   小学生300円~500円
   小学生未満無料
料金は開花状況により異なるそうです。
リフトなどは別料金です。


7月20日に行って来た人が花の見頃は7月下旬頃ではないかと言っていたので、これからは混むかも知れませんね。

2016年7月のたんばらラベンダーパーク

ラベンダーの歴史

ラベンダーは古代ローマ人が入浴のときに芳香剤として使っていたといいます。
下着などの保管にも芳香剤として使っていたそうです。

ヨーロッパ地域では不吉なことや悪魔払いに効果があるとして、ラベンダーの小枝を教会や住居の周りに撒き散らすということを行っていました。

旅行のお洋服<広告>

買ってもそんなに着ないだろうなぁ~と思ったら借りてしまった方が良いかも!月額9,980円でカワイイ洋服借り放題!Rcawaii 旅行に行くときなどは特にそう思います! 旅行でなくてもお仕事にも使える!(^^)/

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。