地球がにらむ?ロシアの宇宙飛行士【サハラからにらみ返された!】

その他旅行

地球がにらむ?ロシアの宇宙飛行士【サハラからにらみ返された!】
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

リシャット構造体・サハラの目、アフリカの目、宇宙飛行士もびっくり!

画像はこちらからお借りしました。
↓ ↓

超巨大なアンモナイト!? にも見える謎の画像は、アフリカ北西部モーリタニアに位置する巨大な環状構造でリシャット構造体とも言うそうです。

宇宙空間からでないと全容はつかめないので、直径約50㎞の円形のコレを見た宇宙飛行士たちは大変に興味を持ったそうです。

サハラ砂漠にあるので、サハラの目とかアフリカの目とか呼ばれることもあります。

何年もの間、古代の流星群の衝突火口であると考えられていました。

リシャット構造 (Guelb er Richat) とは、アフリカ北西部、モーリタニアの中央部に位置する巨大な環状構造である。リシャット構造体とも言う。

直径は約50kmに及び、宇宙空間からでないと、その全容は掴めない。その形状から「アフリカの目」、「サハラの目」と呼ばれることもある.

出典 http://ja.wikipedia.org

現在では何千年の様々な浸食と隆起運動によってできてきたと考えられるとのこと。
200~500万年前の古生代の珪岩でできているそうです。
珪岩は主に石英の粒からできている緻密で硬い岩石のことで、中央が古い地層で、折れ曲がってドーム状になっているのです。

出典 http://lh5.googleusercontent.com

シャトル レーダー トポグラフィー ミッションによる地形学的に再構築した画像

いろいろなことを言う人たちがいるようです。

奇妙な目だ。
エネルギーを宇宙に向かって発している場所だ。
サハラから睨み返されているようだ。
あまりにも目が怖い。

地層を形成する環状構造は2憶~5億年前の珪岩でできています。
自然現象と言って良いのでしょうか。

不思議なことってたくさんありますね!

Découverte - L'énigme de Richat

Richat Structure リシャット構造

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸