まけきらい!?兵庫県篠山市【まけきらい稲荷】語り継がれている話

近畿

まけきらい!?兵庫県篠山市【まけきらい稲荷】語り継がれている話

「まけきらい稲荷」の名の由来

「まけきらい稲荷」この名称だけで気になります!
王地山稲荷神社の向かい合ってある平左衛門稲荷神社が【まけきらい稲荷】と言われています。

兵庫県篠山市にあります。

まけきらい稲荷の名の由来は、約170年前の文政年間の頃(1818~1830)、毎年春と夏に江戸両国の日向院広場で、将軍上覧大相撲が催されていたそうです。
篠山藩のお抱え力士たち負けてばかりいました。
ある年の春場所のことです。
篠山から来た王地山平左衛門たち8名の力士、行司、頭取、一行10名が現れて土俵に上がると連勝してしまいました。
負けきらいのお殿様は大喜び!(篠山市HP参考)

江戸の本場所の力士たちは、田舎の力士とはくらべものにならないくらいたくましいのに、どうして篠山の力士たちは勝つことができたのでしょう。

なんと力士や頭取、行司全員が領内のお稲荷さんの名前だったのです。

相撲が行われていた十日ほどは領内のお稲荷さんのお供えはそのまま残っていたそうです・・・。

お稲荷さんたちは江戸に相撲大会に行っていましたから!(^^)/

日本遺産に「デカンショ節」認定 丹波篠山

篠山市の「丹波篠山デカンショ節」は江戸時代の盆踊りの歌が起源となっています。
篠山市無形文化財の民謡で文化庁が新設した「日本遺産」に選ばれています。

王地山平左衛門という力士の名をつけた祠もあります。

出典 http://c1.staticflickr.com

招福除災・商売繁盛・勝利守護・合格成就

多くの人に広く信仰されています。

篠山王地山稲荷神社(まけきらい稲荷)のすべて Sasayama-Ohjiyama Inari-Jinja

篠山市ふるさと納税お礼の品の一つ。

その他のふるさと納税はこちらで
↓ ↓ ↓

大人女子の旅を応援する「MILESTO」

1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ