【富岳風穴】と【コウモリ穴】に実際に行ってみた結果!

中部

【富岳風穴】と【コウモリ穴】に実際に行ってみた結果!
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

富岳風穴とコウモリ穴

青木ヶ原樹海 富岳風穴

山梨県南都留郡忍野村の青木ヶ原樹海にある富岳風穴は樹海の木々が生い茂る中に大きな穴が開いているのです。

割引をしてもらい、大人一人300円で見学ができます。

割引は受付のおねーさまに「芝桜に行って来ました~♪」と言ったら割り引いてくれたのです。
本当は入場券の提示が必要です。(実際に行って来ました)

穴に入って行くと、寒い!!
洞窟内は通年0~3℃に保たれているそうです。

富岳風穴

ここはなだらかな横穴なのですが、入口付近に天井が低い場所があるので注意が必要です。
少し下っていくと、左側に氷柱がど~~んとあります。

進んで行くと溶岩棚があったり、縄状の溶岩があったりして暗いけれどおもしろいです。
風穴というのは、溶岩の流れによって産み出された横穴の洞窟で、氷穴と共に天然記念物なのです。

樹木の種子などを貯蔵してある貯蔵庫の奥にけいさんかの群生地があって、岩壁が光って見えたのです。
苔の一種で、「ひかりごけ」と言われているそうです。

ここで引き返します。

ひかりごけ

前に書いた記事です。
↓ ↓ ↓

コウモリ穴

近くにあるコウモリ穴という所に寄ってみました。

コウモリは洞窟の奥に保護区域があり、ゲートが設けられていて中に入ることはできないので、残念ですがコウモリには、

お会いすることはできませんでした!(^o^)丿良かった~。

ただ・・・この洞窟は総延長が350m以上もあります。
ちょうど中学生の団体さんと一緒に見学をすることになってしまい、若さあふれるパワーの波にのみ込まれてしまったのです!

こうもりの穴

高さが低い所がかなりあって、ヘルメットを被って進んで行くのですが、しゃがみ込んで荷物を持ち、カメラも持って歩かなければならず、

ゴツンッ、ゴツンッ と頭が岩に当たる(爆笑)

キャーキャーと後ろから迫って来る中学生。
早く進まなければ・・・と焦る・・ゴツンッ! ヤバイ!

ヘルメットの有難みがよ~く分かりました(^o^)丿

楽しい所でしたが、画像が乱れてしまいました(汗)


西湖のコウモリ穴で現在確認されているコウモリは5種類で、キクガシラコウモリ、テングコウモリ、ウサギコウモリ、モモジロコウモリ、コキクガシラコウモリということです。

コウモリ穴

天然記念物-西湖コウモリ穴 Natural monument - Lake Saiko bat Cave.

※動画はお借りしました。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法