上高地・芥川龍之介【河童】に登場した【河童橋】

中部

上高地・芥川龍之介【河童】に登場した【河童橋】
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

上高地 芥川龍之介「河童」と「河童橋」

芥川龍之介「河童」

芥川龍之介の小説「河童」(1927年)の中に登場した上高地の河童橋は、この年に芥川龍之介が自殺をしたことで名が知れるようになりました。

「河童」の内容は、「男」が上高地の温泉宿から穂高山へ登った時に、谷に沿って深い霧の中を進んで行き、途中で昼食の準備をします。
そのとき、ふと腕時計を見ると、ガラスに気味の悪い顏が映っていて、振り返るとそこには「河童」というものがいたのです。
「男」は「河童」を追って熊笹の中を走り、深い闇の中に転げ落ちていくのです。そこは人間の社会とは逆の河童の国でした。

ここからWikipedia参照します。

雌の河童が雄を追いかけ、出産時には事前に河童の生活について知らされ、胎児に産まれたいかどうかを問い、胎児が生まれたくないと答えれば即時に中絶が合法的になされる。

そういう内容です。

芥川龍之介の本は、読んでも読んでも奥が深くて答えが出ない・笑

物語は、ある精神病患者の第二十三号が誰にでも話すという話を語ったものであるとして進められる。3年前のある日、彼は穂高山に登山をしに行く。その途中で彼は河童に出会い、河童を追いかけているうちに河童の国に迷い込む。そこは、すべてが人間社会と逆で、雌の河童が雄を追いかけ、出産時には事前に河童の生活について知らされ、胎児に産まれたいかどうかを問い、胎児が生まれたくないと答えれば即時に中絶が合法的になされる。資本主義者のゲエルは新機械の発明で職工が次々解雇されるが、罷業や社会問題が起きない理由として『職工屠殺法』を挙げ、ガスで安楽死させられた河童の肉を食用にすると言う。唖然とする精神病患者に、「あなたの母国でも第4階級(最貧層)の女性が売春を余儀なくさせられているのだから、食用を厭うのは感傷主義」と言い放ち、河童の肉で作られたサンドウィッチを差し出す。

出典 http://ja.wikipedia.org

思い出の上高地 - Never forget you -

秋の河童橋

河童橋(画像は秋の河童橋)

北アルプスの名峰に囲まれた標高1500mの地に広がる上高地は清流桂川に架かる河童橋や、原生林などハイキングや散策におススメの地です。


4月27日(木)AM10:50より 河童橋畔にて上高地開山祭が行われます。

閉山は11月15日。

ハイキングコースは誰でも歩きやすい散策路となっていますが、山歩きの恰好でゆったりと安全に散策したいものですね。

河童橋はこの辺りに河童が棲んでいそうな深い淵があったから「河童橋」と言われるようになったのだとか・・。

河童はたぶんいないと思いますが、日本猿はいるようです(^^)

上高地日本猿

歩きやすい散策コースは、大正池(大噴火でできた池)から田代湿原と田代池に向かいます。原生林を楽しんで田代橋と穂高橋の撮影ポイントからウエストン・レリーフへ。ウエストンはアルプスの魅力を世界に広めたイギリスの宣教師です。その後河童橋に行きます。

河童橋の背景には前穂高岳、明神岳、吊尾根、奥穂高岳、ロバの耳、ジャンダルム、天狗岳、西穂高岳、間ノ岳などがそびえ立っています。

上高地

出典 http://kyouno.com

その他のふるさと納税はこちら↓

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!