佐渡金山【世界遺産】への登録に期待!世界の宝島

中部

佐渡金山【世界遺産】への登録に期待!世界の宝島

佐渡金山・北沢地区選鉱場跡(きたざわちくせんこうばあと)

上の画像の左側は歌川広重の描いた佐渡金山で、右側は同じく歌川広重の描いた越後新潟の景です。
パブリックドメインの画像をppap(ペンパイナッポーアッポーペン)しました。(笑)

歌川広重が描いているということは、佐渡金山は金脈が発見されて以来、江戸時代を通して江戸幕府の重要な財源となっていたのです。


日本最大の金銀山の廃墟となった佐渡金銀山の遺構「北沢浮遊選鉱場跡(きたざわふゆうせんこうばあと)」は昭和12年から15年にかけて三菱鉱業が整備したもので、現在はゾクッとするほどの異様な景観を創り出しています。

昭和27年に資源の枯渇などにより閉鎖されました。

この異様だけどゾクゾクするような魅力のある鉱山遺跡や周囲の史跡などを含めて世界文化遺産への登録が期待されています!

佐渡鉱山

50mシックナー

相川金銀山のふもとにあり、工場用水の確保に使われたもの。

見学は自由にできます。

出典 http://i.ytimg.com

ちょっとここで!

話はそれますが、2017年4月23日(日)AM7:00 放送予定
「所さんの目がテン!」
人気急上昇の離島ランキング1位
「沖永良部島」はどこがスゴい? で、前に書いた洞窟探検
の様子が放映されるようです!動画では全てを見ることはできないので、
楽しみです。

「世の主神社」の動画も新たに加えました
ので見てくださいね(^^)/ ↓ ↓

世界文化遺産登録推薦候補資産紹介(5)相川金銀山(近代化以降)

江戸時代慶長から寛永年間の最盛期には金が1年間に400㎏、銀が40㌧以上も採掘されたとWikipediaにありましたが、相川金銀山では江戸時代から平成元年までに金78㌧を産出したそうです。

と言っても正直見当もつきません。

「佐渡は世界の宝島」だったのですね!

RYUTistと行く佐渡金銀山応援ツアー|「佐渡は世界の宝島」~World Treasure Island SADO~

史跡 佐渡金山 道遊の割戸

江戸時代に金を掘るために人力で掘られた採掘跡。
山頂が二つに割れています。


余談ですが伊豆半島には江戸城築城の時の石垣を造るために伊豆石を
掘った跡がたくさん残されています。
ノミの跡がしっかりと残されているのです。

キツイ肉体労働だったのでしょう。(>_<)

佐渡金山

佐渡金山 宗太夫坑コースなど

江戸時代の手掘り坑道跡に佐渡金山絵巻で描かれた採掘作業を人形で
再現してあります。

動画は2007年のものであり、現在と異なる場合もあることをご了承
ください。
あまりにもリアルな人形に江戸時代の採掘作業の様子が良く分かります。

寄付を通じて地域の人を応援、お礼品を通じてあらたな地域の魅力を知る。 寄付金を有効活用した地域づくりに貢献でき、地域の生産者も喜び、寄付した人もお得になる、みんなが幸せになれる制度がふるさと納税です。

その他のふるさと納税はこちら↓

ピンク可愛い(^^)/

1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう