伊豆の松崎町【室岩洞(むろいわどう)】ど、ど、どちらさん!?

中部

伊豆の松崎町【室岩洞(むろいわどう)】ど、ど、どちらさん!?

↑ ↑上の画像は西伊豆町から松崎町へ向かう海岸線です↑ ↑

室岩洞(むろいわどう) 採石場跡

室岩洞(むろいわどう)は静岡県賀茂郡松崎町にある採石場跡で、江戸時代から昭和29年頃まで石を切り出していました。

今から400年ほど前に徳川家康が征夷大将軍に任ぜられ、江戸幕府を開きました。
それよりも少し前になりますが、江戸城の大修復が行われました。
家康の居城です。
江戸城の大修復は約30年間も行われたそうです。その大修復に使う石垣の大きな石は伊豆半島から切り出されていました。

室岩洞の伊豆石は、伊豆半島が海底火山であった時代の海底に降り積もった火山灰が凝灰岩へと変化した石です。
切り出された石は奥にある出口から海岸まで運び、船で、江戸まで運ばれていたのです。

キツイ肉体労働ですね。江戸時代の人は体も小さかった(?)そうなので、辛かったでしょう。

洞内は約2000㎡の広さで、地下水も溜まっている所もあるのです。

薄暗い所で、点灯はしているのですが、 8:30~17:00 までです。無人なので行ってみようという方はその点をご注意ください。

このような所に女性が行くとは思えないですよね~?



ここから入って行きます!

行ったんかい!(;'∀')

右側の画像が入口です。

室岩洞

点灯はしていても薄暗いので、足元に注意が必要です。
太古の海底火山の噴出物が分布しているとのことで、ワクワクしますが、心の中では、

「どうかコウモリが現れませんように」

と願っていたのです。

さらに進むと闇の中に浮かぶ・・・・・人影!!


     ドキッ!!

ど、ど、どちらさん!?(>_<)

びっくりして画像が乱れたことをお許しください。

松崎町は彫刻が所々に設置されているのですが、ここにもあったとは!(笑)



室岩洞

垣根堀りの工法で切り出していました。

室岩洞

地下水が溜まっていました。

室岩洞

輸送方法

室岩洞

室岩洞奥の出口からの眺め

この出口から海岸まで石を運び江戸まで運ばれたのです。

室岩洞

「世界の中心で愛を叫ぶ」のロケ地となった松崎町

【西伊豆 松崎町】冬の松崎 観光スポット DJI Inspire 1 , DJI OSMO , Canon 日本 空撮 タイムラプス

絶景!!松崎町!! を是非ご覧ください。

松崎町 ふるさと納税

その他の地域のふるさと納税<特産品>はこちら ↓ ↓

1

関連記事

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!