ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

沖縄 世界遺産【今帰仁城跡(ナキジンジョウアト】でオオシマゼミに会う!

九州・沖縄

沖縄 世界遺産【今帰仁城跡(ナキジンジョウアト】でオオシマゼミに会う!
  • ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

上の画像は「平郎門」本門です。

今帰仁城跡(ナキジンジョウアト)で琉球独自の文化に触れる

沖縄県の2000年12月に世界遺産に登録された今帰仁城跡(ナキジンジョウアト)、県内のグスク、関連遺産群。見応えがあります!
ただ日本の鎌倉時代や室町時代の様子とは少し違うので、多少知識を得ていかないと混乱してしまうかも知れません。

え!?私だけですか?(汗)

今帰仁城は13世紀末頃に築城が始まったとされています。
城外には集落が広がっていたことが発掘によって分かっているそうです。

タクシー観光をしたのですが、運転手さんが知識が豊富で大変楽しい旅となりました。

今帰仁案内ガイドさんもいらっしゃるそうなので、案内をしてもらった方が良いと思います!

平郎門 門番が見張りをするところ

門の両脇には隙間があって門番が見張りをしていたところです。

今帰仁城跡平郎門見張り穴

今の平郎門は昭和37年に修復されたものです。

大隅(ウーシミ)

戦時に備えて馬を養っていて、兵馬を訓練した場所として伝えられています。
最も高い石垣が築かれた堅牢な城郭。

眺めの良いところです。

今帰仁城跡

大庭(ウーミャー)

「祭祀の広場」行事を行った広場で、この場所を囲むように正殿、北殿、南殿の建物が配置されていたということです。

正直どんな建物が建っていたのか想像もできなかった!

この近くに女官の生活の場もありました。

10月でしたがこの辺りで大きなセミ(オオシマゼミ)の鳴き声がうるさかった!

オオシマゼミの鳴き声(>_<)

沖縄 今帰仁城跡【OKINAWA Nakijinjyou】グスク 世界遺産

沖縄の琉球の文化、遺跡、言葉もまったく分からないまま行ってしまいましたが、当時のムラやシマでの暮らし、そこで使ってきた道具などが今帰仁村歴史文化センターに展示してあり、今帰仁の歴史や人々の生活に触れることができました。

沖縄の青い空と青い海が臨め、少々うるさいオオシマゼミとも会うことができました(笑)

また行きたい所です!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう